PhotobucketPhotobucketPhotobucketPhotobucketPhotobucket

Come on Baby Blue
Shake up your tired eyes
The world is waiting for you
May all your dreaming fill the empty sky
But if it makes you happy
Keep on clapping
Just remember I'll be by your side
And if you don't let go it's gonna pass you by

let there be love




You're gonna be the one that saves me
どうも。今日は久しぶりにダフに行ってきたhopeです。

「帰ってきたなぁ・・・」

そんなことをしみじみ思ったとか・・・

なんだか自分の部屋に帰ってきた時よりも、
「う〜〜ん本当、日本に帰ってきたんだなぁ。」
現実というか、自分の生活に戻ってきたのねって気がしました。

久しぶりだからテンションも高かったから、
さぞかし騒がしい客だったんだろうなぁと←今に始まったことじゃないっ!?


本当、マスターのおかげでアイラ島はモロクソ楽しかったからねっ!
石川町の方向に足を向けて眠れません。





f0115932_2381784.jpgそんなこんなで London で私をハイテンションにさせた原因のひとつっ!そうです、Primrose Hill でございますっ!ここは絶対にこようと。Abby Road よりも切実に思っていた場所ですっ!!っていうか Abby Road から微妙に遠いけど行けない距離ではないので、実はセットで回ろうと、渡英前から胸をソワソワさせていた墓所なんですけれどもねっ!

f0115932_2362885.jpg

f0115932_2372972.jpg

お察しの良いうちのブログを御覧の皆様なら・・・
えぇ、もうピンと来ているに違いありませんねっ!

実はちょっとした夢がありましてね。
hopeはプロポーズはここでされたいんです。
そんでもって写真のご夫妻のように、
共に白髪が生えてもずーーーーっと、
この丘に2人でお散歩に来たいんです。

そんぐらい私にとって魅力的な場所だし、
本当にとっても素敵な丘だったんです。


犬をお散歩している人たち、
ひなたぼっこをしている若者達、
恋人同士で丘のてっぺんから London を見渡す人達。

皆それぞれ、この丘を楽しんでました。
そしてこの丘はとっても愛されていました。


私もぐるーーーっと Primrose Hill を回ってみたり、
丘のてっぺんに登って街を見下ろしてみたり、
犬と一緒にリスを追いかけてみたり。

声をかけられて Camden Town に行くまでのこ一時間ほど、
のんびりゆったりぼーーーーっとひたすら癒されてました。




f0115932_254051.jpg
・・・・そう、この丘に。
[PR]
by hope0402 | 2008-03-04 03:19 | oasis
<< どちらかってぇと、卵型らしいん... あれ見た人、いたのかしら?? >>