PhotobucketPhotobucketPhotobucketPhotobucketPhotobucket

Come on Baby Blue
Shake up your tired eyes
The world is waiting for you
May all your dreaming fill the empty sky
But if it makes you happy
Keep on clapping
Just remember I'll be by your side
And if you don't let go it's gonna pass you by

let there be love




お客様、そちらは商品でして遊ぶ為のものではございません。
どうも。カラーリングをしたhopeです。

えぇ、もちろんカットもしましたともっ。


===hope的アツい髪型===
表面は真っ黒だけど内側にさりげなくカラーリングをして内なる反抗意識「っざけんなこのやろうっ。」をアピール。

本当はパッサリとショートにしたいの。(エレガントなんてくそくらえっ!

もっとトップの毛が伸びて、立派にかぶさるように隠れるおかっぱヘアになったら・・・いま内面に入れている色より更に明るい色を入れてやります。要はバレなきゃいいんだ。


ちなみに今回は前髪を厚くしたので、チョコレート工場おかっぱというよりもマッシュ風おかっぱになっております。



そんなこんなで密かにお洋服が大好きな私。
・・・といっても普段自分が着るのはモッサイ感じが丁度いい。
別に普通の女の子サイズの洋服が肩幅サイズが合わないから着れないってわけじゃなく、基本的にロックなボーイッシュを目指しているんですよ。あー見えて(ってどー見えて?)。

最近めっきりとファッション雑誌を買わなくなっていた。
といってもCanCamやらJJやらじゃないかんね。

私はそれが買えない値段だと知っているけどコレクションが大好きなんだよっ!!!

私はブランド品は好きではないが、ファッションデザインは大好きなんです。

遅くなってしまったけど07年春夏のプレタコレクションを観たんだよ。
正確に言うと美容室に置いてある雑誌なんだけどもね。

Diorがメゾン創立60年の記念年。
今回のテーマは「蝶々婦人」。

もおぉぉぉーーーっ!!!

もう・・・溜め息しかでなかった。

やっぱりガリアーノのデザインは最高としか言えないねっ。
私のつたない文章力では、彼の造り出す世界の10分の1も伝えられないね。

私はガリアーノの服を観る度に、恋に落ちてしまうのです。

もちろんDiorという伝統あるクチュール技術が、裁断の美しさなりディティールの素晴らしさなりを支えてるのは重々承知。でも、それだけならCHANELの職人技術も負けてない。やっぱりCHANELの服は・・・本当に素材も贅沢な、素晴らしいものを使っている。デザインもドキドキするような可愛らしいものや伝統美を感じる。何よりもカール・ラガーフェルドは・・・有無を言わさない圧倒的なものがある。

高いのはブランドネームだからじゃないのよ。
それだけの職人技と素材を使ってるから高くなるんだよ。
(そして高いのは頑丈だからってわけじゃないんだよ。)

でも・・・私はガリアーノの造り出す服に恋をしてしまうんだな。


よろしければAvrilのPV、モロクソ可愛いので皆様是非とも恋に落ちてくださいまし。
[PR]
by hope0402 | 2007-03-18 00:39 | 生活
<< 50 ODD Things a... カヴァー カヴァー カヴァー ... >>