PhotobucketPhotobucketPhotobucketPhotobucketPhotobucket

Come on Baby Blue
Shake up your tired eyes
The world is waiting for you
May all your dreaming fill the empty sky
But if it makes you happy
Keep on clapping
Just remember I'll be by your side
And if you don't let go it's gonna pass you by

let there be love




あなたが教えてくれた うれしい たのしい やさしい気分
どうも。すっかりmyspaceに首までどっぷりなhopeです。

いやね、本当に最初は「英語を普段から使う機会は自分から作らなくっちゃいけないかんねっ!」とね、そんな意気込みから始めたのですが、友達も徐々に増えたり仲も良くなって来たりすると、もう英語をとかどーのこーのじゃなくって、「とにかく私の友達とコミュニケーションがとりたいっ!!」とね、なんか趣旨が変わってきましたです、ハイ。

本当、時間も超えて届いて欲しい気持ちって、あるんですよ。

The Great Escape


そう、私はJUDY AND MARY の「手紙をかくよ」が大好きなのであるっ。


たぶんこのブログを愛読しているJUDY AND MARY が大好きでたまらない皆様なら、この曲は誰に宛てての手紙だかピンとおわかりでしょうが、まぁね、今日はあえてその話をさせて頂きます。

これはね、JUDY AND MARY がUKにレコーディングに行った時、本当にYUKIちゃん「どうしたのっ!!??」ってなぐらいのスランプに陥ったそうなんです。どうしても・・・・詩が書けない。浮かばない・・・・・。公太さんが優しくアドバイスしてくれたり、もちろん恩田さんやTAKUYAが励ましても、泣いても泣いても詩が書けない・・・・歌えない。そんな状態になった時があったのです。


だから「イロトリドリノセカイ」は作詞TAKUYAなんだな。
アイニ ツマヅイテ ダイタ」、ここだけYUKIちゃんがどうしても歌いたいと、入れた歌詞。


そんな時、YUKIちゃんの心の支えになったのがYO-KINGだったとか。毎日毎日、YO-KINGに。ビックリするぐらいの電話料金になるぐらい。彼に電話をしていたというお話。

まぁ私もJAMが大好きな友達から聞いた話なんだけどもさ。聞く前から「手紙をかくよ」はモロクソ好きだったけど、これ聞いてからはモロクソ愛おしくなってしまったよ。

YO-KINGはいつも「うんうん。」と、YUKIちゃんの話を聞いてたとか。


どちらかってぇと私はこーた性格だから、「うんうん」とね、私のどうしようもない話まで愛情もって聞いてくれる優しい人が、大好きです。優しく髪を撫でてもらいたいなとね、思ったりしたりするのです。

時間も超えて届いて欲しいのに・・・・・・・・・・・Noel に。


そんなこんなで本日は私のファッキングレイトな友人manabeckが在籍するバンドをご紹介っ!!

Air Language


まぁー私のうんちく云々より、上のエアランのブログを御覧頂ければとね、思ったりしております。

正直ね、私もファッキングレイトな友人manabeck に「実はね〜」と、エアランの存在をカミングアウトされたばかりなんですよっ。だからね、マジな話「なんでもっと早く教えてくれなかったのっ!?」とね、ちょっとセンチメンタルになったとかならなかったとか・・・・。

んでまー肝心の音源なんですが、私もフルでは聴いた時はないんだけど(なにせ昨日カミングアウトされたばかりですから)、エアランのブログで少しだけどデモが聴けますよん♪

「なんだよhope、内輪ネタの宣伝じゃねぇかよっ!」って皆様思うかもしれませんがバカヤロウ内輪だろうが鼻輪だろうがそこにファッキングレイトなロックのニオイがしなけりゃ宣伝しねぇってんだっ!!



でまぁ。もう本当に友人目線を抜きにして、ズバリとデモの感想を申し上げたいと思います。
ほんの1分で曲の何がわかるんだって言われたら・・・・おしまいですが(汗)

まず初めに。プロフィールにも書いてあるんだが、エアランは「ROCK‘N’POP! 普遍性のあるメロディーラインを軸にしたギター系バンド」なわけなんです。なので本当にキャッチーなメロディラインを大切に曲を作っているなぁって思いました。もう凄いね、耳に残るのよ、まじで。1分ぐらいのデモで、ここまでキャッチーにこれるんだなぁと、ちょっとビックリしましたもの。
わかりやすく言えば、心地いいよね。

んでもってこのデモ(2曲あるんだが)、おそらくどっちもイントロ〜から1分なんだよね。だからパートの編曲とかも、なにげにシンプルな部分きてるんだよ。

って言ってて、私の言いたいこと・・・・・皆様わかるでしょうかっ!?

そう。シンプルな曲程ね、もう出会い頭っから「あ〜心地よいかも、この音。」って何の違和感なく人に思わせるのって、なにげに大変なんだと私は思うのよ。
演奏がね、本当にしっかりしてるんだよ。
本当にビックリしてしまうぐらい、安定しているんだよねぇ。

なにせ昨日カミングアウトされたばかりなので(って別に根に持ってませんよ)、いつから活動してるとかどうとか、まったくもって知らないんだけど、「まだ始まったばかり」って言葉を信用していいのなら・・・・・いやいや、本当に凄い結束力だ。

詩に関しては、もうこれは1曲通して聴かないと世界が見えてこないから、ここではふれません。本当、どう展開していくんだろう・・・・・(遠回しにデモくださいとお願い・笑)。

まぁ詩だけじゃなくって、このデモたちの続きはとっても気になるよね。
そしてまぁデモ公開ってなことなので、やっぱり一番普遍性のあるものをあげてきていると思うので、ちょっと他のエアランの顔をみたいなと、興味津々な私なのであったり。


ほらほら、くだらないオヤジギャグかますだけじゃなくって、たまにはまじめな話もあたしゃするんだよっ。


ちなみに3月29日、渋谷の屋根裏のイベントに出るそうな。
「prettyboy、読んできましたっ!!」と、意気込んで行ってもスッテッカープレゼントなどの特典は一切なく、別に私が嬉しいだけなので皆様勘違いしないようにしていただきたいっ。



だって私、エアランの回しモンじゃなくって、本当に今後の活動が気になったから記事にしただけなんでっ。
[PR]
by hope0402 | 2007-02-20 02:06 | 音楽
<< 繋がりたいから、始めてみます。 その関係を・・・教えてよっ!!! >>