PhotobucketPhotobucketPhotobucketPhotobucketPhotobucket

Come on Baby Blue
Shake up your tired eyes
The world is waiting for you
May all your dreaming fill the empty sky
But if it makes you happy
Keep on clapping
Just remember I'll be by your side
And if you don't let go it's gonna pass you by

let there be love




女の子トレーニング
どうも。最近日本では切断殺人が多いように感じられ、今日もニュースで「あぁ・・・また切断殺人のニュースだよ。なんだか日本も怖い国なんだなぁ・・・」って考えていたら、なんと死体が発見されたのが私の育った街だったことに気づき、言葉を失ってしまったhopeです。



おばあちゃんっ子だった私は、小さい頃から戦争の話を聞かされたりしていたせいか、「人間が人間を殺しちゃうなんて、なんて怖いことなんだろう・・・」と、偽善とかじゃなく本当に怖くて悲しくて眠れなくって泣いてたりしてたんです。うん、うちのおばあちゃんのお兄ちゃん、戦死しているんです。それを泣きながら話すおばあちゃんを見ていたら、子供ながらに悲しくって・・・今でも忘れられません。

パパの方のおじいちゃんも戦争(満州)に行ったんだけど、頭に銃弾がかすった傷跡があって、そん時の話や戦友が亡くなった話とか、今思うと思い出すのも辛いことなのに、一生懸命笑いながら話してくれたんだよね。


私も詳しい日本の国家現状を把握していないから言う権利なんてあるのかわかんないし、世界史(日本史もね)を見ても様々なポイントで「戦い」というのがあって、その犠牲の上で今の世界が成り立っているのも事実だって考えたりもするけど、じゃあその事実を受け止めて一体人間は何を学んでいるんだろう?

戦争映画はたくさんあるよね。
今だと「硫黄島」2作品だね。

こーいう戦争映画を見て、悲しく思ったり辛く思ったり、憤りや怒りを感じたり・・・世界中のエライ政治家さん達は、するのだろうか。


戦争映画はヒューマンストーリーだから「おもしろい」んじゃなくて、後世に教科書に載らないような事実を伝えようとするから「おもしろい」んだと思う。「おもしろい」なんて表現はハッキリ言って変だと思うんだが、ノンフィクションでもフィクション入ってても、ここでは「人の心にどう伝えるか」ってのでね、「それでどう伝わったのか」ってのでね・・・って、相変わらず説明下手な私。


ホラー映画を見ても、「あれ、おもしろいよねー(物凄く怖かったね)」とか「あーあれはね、つまんなかったよ(全然怖くないよ)」ってなるじゃん。
どうよ、いい例文じゃねっ?!



戦争映画の例え
「あの映画の上陸シーン、本当にいいっ!!」

ここでの「いいっ!!」ってのは・・・・・
・銃撃戦がリアルで迫力が凄い!!
・あの指揮官の作戦が成功し、軍の連携プレーが素晴らしく、見事に上陸成功したよね!!
・銃で腕をちぎられても、その自分の腕を掴んで任務を遂行する為に前に進む姿を見ると「戦争って・・・なんか正気じゃいられないよ・・・」と、胸が締め付けられる思いだよ!!

皆様の「いいっ!!」は、どの「いいっ!!」にあてはまりますか?


人間は自分の身近に起こったことにしかリアルを感じられません、きっと。
その時代に生まれていなかったけど、親族が戦争に行ったり恐ろしい思いをしたり亡くなっているので、私の体の奥に「恐怖」というのが住み着いています。

世の中には小さい規模でも様々な戦争が存在します。






そんなこんなで滅多なことでは行かないような、とってもオシャレな場所に行ってきました。



お店の名前は忘れたけど、とっても有名な京都の甘味屋さんの汐留店。

女3人、こーたお店に集まれば・・・・・



洋楽話に花が咲くってもんだろうっ?!



本当に不思議に思うんだが、同じ霊長類ヒト科メスなのに・・・
なんで??なんで??

ねぇ婦女子の皆様、どっからこんな「カフェ」とか発掘してくるの??


きっと世間の婦女子の皆様は、こーたオシャレなカフェで集結したり密会したりデートしたり・・・なんか花も恥じらうような時間をすごしてるんだろうなぁ・・・。


ロスプロ話で盛り上がる友達2人の会話に耳を傾けながらも、そんなことを一人思っていました。


「あぁ、グレアムとここでデートしてみたい・・・」
そんなことを妄想したとかしないとか。

「御箸を器用に使って、ところてんを食べるグレアム・・・和芥子が辛くって顔をしかめちゃったりするのだろうか・・・」
そんなことを妄想したとかしないとか。

「この特大抹茶パフェを美味しそうに、嬉しそうに食べるグレアム・・・やっぱり底まで行ったらグラスを斜めに傾けて、覗き込んだりするのだろうか・・・」
そんなことを妄想したとかしないとか。

「ペーパーナイフでくちをフキフキするグレアム・・・」
そんなことを妄想したとかしないとか。

「でもやっぱり団子をほおばりながら、焙じ茶をすするグレアム・・・」
そんなことを妄想したとかしないとか。


絶対にグレアムは着物が似合うねっ!!




そんなことを妄想してたなんて、口が裂けても言えませんがね、ハイ。








ねぇ婦女子の皆様、どっからこんな「カフェ」とか発掘してくるの??
[PR]
by hope0402 | 2007-01-25 03:11 | 食・酒
<< 辛い思いしないのはダサイね・・... もうそんな季節になるんですよっ!!! >>