PhotobucketPhotobucketPhotobucketPhotobucketPhotobucket

Come on Baby Blue
Shake up your tired eyes
The world is waiting for you
May all your dreaming fill the empty sky
But if it makes you happy
Keep on clapping
Just remember I'll be by your side
And if you don't let go it's gonna pass you by

let there be love




水分補給のついでに補給したいもの。
どうも。人間どーにかして治そうと思うと、ビックリしてしまう程の底力がでるんだなぁと、あらためて思ったhopeです。

えぇ、どうやらウィルス性胃腸炎でした。

そりゃそうだよねぇ、2日の夜、3日付のブログを書き終えた時から4日朝まで動けないのなんのって・・・でも悪寒はするわ熱は出るわと・・・でも家には買い溜め用の水切らすしご飯作る気力もないし食べる気力もなく・・・でも、食べなきゃ死ぬし飲まなきゃ死ぬかも・・・



「あら、あともう少し遅かったら、あんた大変だったわよっ!」



その昔、ホタテにあたり胃腸炎で真夜中に緊急で担ぎこまれて脱水症状で苦しんでる私に声をかけてくれた看護婦さんの声がね、どっからともなく聞こえてきまして・・・幻聴?!

そう思った瞬間、そそくさと身支度整えて、近所のドラックストアでポカリとヴィダーインゼリーとリンスを抱えてました。


もうろうとした意識の中、「熱をとにかく下げなくちゃ・・・」と冷たい水で絞ったタオルを首なりデコなりくっつけながら「あぁ、オダギリの10秒メシはなにげに効くんだなぁ・・・。」と、ネコの額ほどに回復したエネルギーを振り絞ってましたさ。

幻聴だけでなく、幻覚まで見えたかんね。
それにむかって、うわごと言ってたかんね。

それだけ回復しようと、ありえん程の集中を見せてたってわけだよ。


で、結局仕事行った瞬間に「新年早々ですみません、早退させてください。」と、真っ直ぐ病院に行ってきました。


いやまぁしかし。年明けの病院っちゃー激混みですな。私と同じような症状の人もいれば、今大流行のノロの人、はたまたインフルエンザの人まで・・・会計終わって外に出たのが16時30分頃です。

「白血球が少なくなってるけど、内蔵は弱ってないぞう。」

そんな微妙なダジャレを言う先生はいませんでした。


とりあえず食事もできなかったので点滴を打ってもらったんだけど、あれいっつも思うんだけど(っていつも点滴してもらってるみたいで嫌だね)、「ポタ ポタ・・・」って落ちる原理っちゃ、なんなんだろう??空気圧の問題?!ダイヤルひねって調節してるでしょ、あれ。どーいう仕組みなん??不思議だよねぇ。んで点滴っちゃ、なんでこんなに効くんだろうねぇ。

スッカリとは言えませんが、なんとか元気でやっております。

さっき無理矢理うどん食べたら胃に激痛が走ったので、当分私の栄養源は梅干しのみになりそうです。

もちろんポカリは常備食ですから。



あー、ポカリで思い出した。
うちのママが正月に福山雅治のCMを見てしきりに「こんな息子が欲しいわぁ。」と叫んでたなぁ。

でも、私だったらオダギリみたいな兄がいいな。
だって、ヴィダーはすこぶる効くんだもん。


  君にもっと近づく為の
  最寄り出口を教えてよ

某ケータイ会社の広告、出来るならばオダギリに言ってもらいたい今日この頃。
このコピーは本当によくできてんなーって思うけど、現実的に考えたらキザだよな。






・・・・リヴァースがはにかんで言ったら、可愛いかもっ。
[PR]
by hope0402 | 2007-01-05 00:12 | 生活
<< 知らぬ間に世界は回りつづけるのね。 では、この曲をリピートしますかねぇ。 >>