PhotobucketPhotobucketPhotobucketPhotobucketPhotobucket

Come on Baby Blue
Shake up your tired eyes
The world is waiting for you
May all your dreaming fill the empty sky
But if it makes you happy
Keep on clapping
Just remember I'll be by your side
And if you don't let go it's gonna pass you by

let there be love




駆け足で気になるニュースをまとめてみようの会 2
どうも。本当に最近気になって仕方がないことと言えば、寒くなり洗濯物の乾きが鈍くなってきたことかなと、1人つぶやいてみたhopeさんです。

いやもうね、本当に乾かんのだよっ!

結局は部屋干しとなんらかわらん感じになるのだが、たまに「部屋干ししてもニオイが気にならないですよ〜」的な洗剤を使っていても、「いや、やっぱり気になりますからぁっ!!」とツッコミを入れている私は・・・潔癖なのだろうか?

そんなことはあるハズがないっ!!




そんなこんなで本日も気になってみたニュースについて書いてみようと思う。

・ノエル、ファンの居間でライブ!!
詳細と応募は"BBC RADIO 1"で皆サマお願いします!!

早い話、ノエルがファンの居間でライブをしてくれるんです。

・・・・・・に、日本にも来てくれるのかしら??

さっそくhopeさん応募してみたり。
って、当たる気がしねぇってなもんだっ。




・レッチリ、来年3月ドーム公演!!
って、私もレッチリの来日を心待ちにしていた1人なんですが・・・

 東京ドーム S席 9000円
       A席 8000円

うーん・・・なぜスタンディングにならん・・・。

いやまぁね、そりゃ行くんだけどさぁ、9000円出してもドームに行くんだろうけどさぁ・・・現時点で2公演のみの予定って、日本でのレッチリ人気を考えたらおかしくねぇかっ?!これ絶対に追加公演でますよねっ?!

最近の来日公演、たいてい追加公演出てますが、だったら最初からスケジュールに組み込んでしまっていいんじゃねぇ!?的な気持ちになります。

これはダフ屋やチケ売買対策なのだろうか?!
「チケットなかなか獲れませんよー」と、枯渇感を煽っているだけなのだろうかっ?!
「追加公演する程、人気がありまっせー」と、普段ライブに行かない人をターゲットにしているだけなのだろうかっ?!

カラオケに行ったら必ず歌ってしまうぐらい私のモロクソ大好きなcan't stopをやらなかったら・・・終演後、ドームの前で熱唱してやるっ!!!

って、やったとしても終演後に上機嫌でcan't stopを歌ってる自分が目に浮かぶ・・・。


最近、邦楽のチケ運はどんどん下降傾向にあるのだが、洋楽に関しては上昇傾向にあるので、たぶんチケはとれると思うんだが・・・

もし獲れなかったら、ドームの前でcan't stopを熱唱してやるっ。



っていうか、本当に獲るのだろうか・・・・・。



・ギャラガー兄弟、ビートルズの新作を酷評!!
これもバークスに載ってたんだが、こないだ発売されたLOVEについて、ノエルとリアムが酷評したらしいんだよね。

まーこれ私も以前にブログで話していたCDです。最初は私も「??」なんて思ってたけど、こないだタワレコでかいつまんで試聴したんだが、ただの企画モンとか金儲け的なもんだと思って聴くと、けっこう腰抜かすもんだと思います。

「俺の中にはビートルズが詰まってるぜ」っていうリアムの言葉を借りますが、これきっと世界中のビートルズを愛してやまない人たちは「俺の中にはビートルズが詰まってるぜ」ってそれぞれ思ってると思うんだ。だからノエルやリアムみたいに酷評する人はいて当たり前だと思う。

で、私はこれはこれでアリだと思ってみたりする。

なんだろね、けっこう音の奥行きというか立体感が出てて、これはこれで面白いと思ってみたりする。新しい発見というかさ、1つ1つの音が際立ってるから、楽しむものだと思って聴くと、なにげに感動してしまう。「ここにあの音がっ!!」とか「こっからスタートしちゃうんですかっ?!」とかさ。

ビートルズが活動していた60年代のトラックは4つだか8つしかなかったんだよね、確か。だから今みたいに複数のトラックがもしあったとしたら・・・「こーたテイクも、もしかしたら存在していたのかも?!」と、勝手に思いを馳せてみたり。「こーた風に、音を切ったり貼ったり繋げたり重ねたりしたのかもしれないっ」なんてね。

60年代であろうが21世紀であろうが、私の中ではビートルズはビートルズでしかないので、世界中がこーやってビートルズを今も変わらず愛し続けているという事実があれば、それでいいと思う。
どう頑張ってもビートルズのライブはもう生で観ることは出来ないし、どう頑張っても60年代を生きることは無理なことなんだしさ。

音楽はセールス云々じゃなくて、人に愛されるかだと思うんで。
記録に残るよりも記憶に残ることの方が、本当に難しいことだと思う。
世界中の人に愛されなくても1人に愛されれば、それでいいと思う時もある。

ビートルズが偉大なのは、音楽的な功績よりも、今もなお人々の心に、世界中の人々に愛され続けていることなんだと、私は勝手に思っております。

このアルバムを酷評するのも絶賛するのも、1つの愛のかたちだと思います。


でか、リンゴもポールも、ヨーコもオリビアも、メンバー達が「ビートルズの新作だっ!」ってビートルズを楽しんでるんだから、それでいいんじゃねぇの?
ビートルズ名義なんだから、かなりdeepに関わって、楽しんだんじゃないの?

皆の中にビートルズが詰まってたって、ビートルズの核はメンバーだろ?

まー100人いれば100通りの考えがあるんだし、それを公表するのは決してダメなことではないし、最終的に好みの問題だからいいんじゃないのかな。メンバー達も「ビートルズの新作だ」と絶賛するLOVEを、好きになるも嫌いになるも個人の好みだかんね。


って身も蓋もない締めくくりで。



来週のUKアルバムチャートの見出し予想(バークス)
 
 oasisベスト、ビートルズの新作とU2のベストを押さえ初登場1位!!


これビートルズが1位でoasisが2位だったら「ビートルズの偉大な壁を打ち破ることできず」とか言われて、3位なら「偉大なロックジャイアンツに破れるっ!!」とか言われるんだろ!?

なんか、チャートって本当にくだらねぇな。

あって社会的に悪いことではないんだろうけど、気にしなくていいものなら、こんなめんどくさいこと気にしたくないものです。


don't believe the truth
[PR]
by hope0402 | 2006-11-24 00:45 | oasis
<< 世界の車窓から ーオックスフォ... 駆け足で気になるニュースをまと... >>