PhotobucketPhotobucketPhotobucketPhotobucketPhotobucket

Come on Baby Blue
Shake up your tired eyes
The world is waiting for you
May all your dreaming fill the empty sky
But if it makes you happy
Keep on clapping
Just remember I'll be by your side
And if you don't let go it's gonna pass you by

let there be love




どうも鼻の穴が気になってしかたがない・・・。
どうも。今月のジャパンの表紙はエルレガーデンでしたが、細美君に次いで高橋君が私の中で良い表情で写真うつる人ランキングに初登場したことを、この場を借りて公表いたします。

でもね、高橋君の鼻の穴がサイコーだからという理由でランクインしたわけではないからね。
そこんとこキッパリ主張していかなきゃなーって、思うんだよね。

私の中のツートップは、民生さんと細美君ですからね。
この2人の鼻の穴加減は、なかなか追い越せないぜっ。

ちなみに高橋君と細美君の共通点は、「あっ、近所のあんちゃんだっ。」って所です。なので近所のあんちゃんという理由で高橋君はランクインっす。


ちなみに不動の1位はYUKIちゃんですんでヨロシク。

えっ、ノエルはどーしたって?!

ノエルはもう私の中で殿堂入りしてるんです。
もうわけが違うんですよ。



そんなこんなでUK発のファッキングレイトなニュースを、皆サマはもうお聞きになりましたでしょうかっ?!

    oasis、ブリット・アワーズで功労賞に輝く

まーそれ以外にもベスト・アクトとかモロモロございますが、やっぱりデビューして10年以上もUKの最前線で活躍するロックバンドでいるってことは、並大抵のことではありませんよね。そして今日のUKのロック・シーンの基礎を築いたってのがね、かなりどでかいことだと思います。

80年代、ちょっと影を薄めたギターロックを、再びシーンに旋風させたoasis。
再び世界中にロックンロールの魔法をかけたということで、ノーベル音楽賞とか贈られてもいいのではっ?!なんて思います。てかノーベル音楽賞ってものがあるのかは不明だけどさっ。


さて。このブリット功労賞ですが、去年はポール・ウェラーが贈られていますが、皆サマご記憶ございますかっ?!

そうそう。ウェラー様が「ノエルがプレゼンターなら貰ってもいいよ」発言をし、途中までその段取りで決まっていたのにも関わらず、昨年発売したDon't~がノミネートのみで受賞されないからという理由で、ノエルが出演をキャンセルしたという話は有名です(ふてくされたということね)。しかもノエルの後釜を決めるのも大変だったらしいよぉ。ウェラー様がなかなか首を縦に振ってくれなかったみたいで。

importance~のPVで受賞したのに、それも主演したRhys Ifansが受け取りにきましたからね。



さてっ。今回のoasisの為にプレゼンターを勤めるのは・・・一体誰になるんでしょうかっ!?

やっぱり憧れのビートルズってことで、ポールとリンゴ?!
それともブリット・ポップの時間を、共に過ごしたライバルとか?!
ロックンロールの継承ということで、新たなロックンロールジャイアンツ?!

万が一、ライバルという路線で・・・デーモンが来たら驚愕だね。
今のUKの新人さんなら(新人とは呼べないかもだが)kasabianが適任なのかな。
遠くは慣れた異国の地から、なぜかアジカンがプレゼンターやりに行ってしまったり?!

そりゃまずないか・・・・・・・。


いやいや、今後もこの話題から目が離せませんなぁっ。






・・・・なんならhopeさんっ、UKに飛びますんでっ。
[PR]
by hope0402 | 2006-10-22 00:30 | oasis
<< あなたに必要なのは愛なのですっ!!! 私の履歴書は絶対に公開出来ませんっ! >>