PhotobucketPhotobucketPhotobucketPhotobucketPhotobucket

Come on Baby Blue
Shake up your tired eyes
The world is waiting for you
May all your dreaming fill the empty sky
But if it makes you happy
Keep on clapping
Just remember I'll be by your side
And if you don't let go it's gonna pass you by

let there be love




魔法を売る店。
そんな商店がこの世にあったら、なにがなんでも手に入れたい魔法がある。

   人生を素敵に過ごす魔法

ノドから手が出る程、欲しいです。

いやいや何を言う、hopeさん今でも十分素敵に過ごしてますよ。
いろんな人に支えられ、喜怒哀楽を吐き出して、毎日生まれてきたことに感謝しっぱなしですって。

誰かの歌にあった気がするんだが、ミスチルだっけ?
苦いことだって人生のスパイスらしい。


そんなこんなでhopeさんの人生に素敵な魔法をかけてくれるものの1つに「オシャレ」というものがある。別にファッションリーダーを目指しているわけでもないし、流行のアイテムはいち早くゲットというタイプではない。ないんだけど、とりあえず「なりたい自分」や「自分らしさ」というのを忘れないように心がけています。

とにかく好きなのもに囲まれて生きていたいんです。


そんなhopeさんの好きなものを本日ご紹介。
http://www.kokochi.co.jp/
大好きなカバン屋さん「ココチ」のページです。
最近リンクのとこにもはっつけてるの、気づかれました?
音楽・・・じゃないけど細かいことは気にしないにこしたことはない。

正確に言うとカバン会社さん?そうですね、全国各地に卸してますからね。

また更に正確に言うと、会社が「ココチ」でバックは「スプラウト」なんです。
だから「ココチのバックはありますかー?」って言ってもバックはでてきません、たぶん。
なので「スプラウトのバックはありますかー?」で統一してください。


ココチの・・・じゃなかった、スプラウトのバックとの出会いは3〜4年ぐらい前かな?とある展示会会場にて男気溢れる社長さんがバックを展示していたのがキッカケ。

一目惚れしました、バックに。

いやでもね、大袈裟に聞こえるかもしれないんだけど、本当にそれまであんまりバックに興味がなかったんだけど、てか今でもそこまで興味はないんだけど、不思議なことにスプラウトのバックだけは好きなんだよね〜。

ときめくんですよ、胸が。

もちろん毎日使うバックは機能やお洋服に合わせていろんなのを使うんですが、ここ3〜4年、hopeさんスプラウトのバックしか買ってません。うん、だからスプラウトのバックしか興味がないってのが正解かもしれないね。


ちなみに私の友人でペンギン占いでいうところのケープさんはココチさん。
そして最近のココチさんの新キャラはピンクさんなんだぜっ。


まーとにかくHPを見てください。
さっきhopeさんもみたんだけど、ショートストーリー仕立てになってて、とっても可愛かったんだなぁ。女性用のカバン屋さんではあるけども、なにげに男性が見ても楽しめる内容になってると思います。

可愛いホームページというよりも、優しいホームページって印象です。
本当、ココチの雰囲気が出ていて嬉しくなってしまった。

なにせ、都電荒川線を大冒険するの巻っ!!ですからね。


スプラウトのバックって、魔法がかかってるって知ってた?
持ってるだけで「女の子」になれるんだぜっ!
持ってるだけで「かわいい」をひきだしてくれるんだぜっ!

いやまじで。

「hopeちゃんの今日のバックかわいいねー☆なんかhopeちゃんっぽいっ!」

・・・もうねー、この一言いただくだけで自分がかわいいと思い込めますからね(笑)。
本当、スプラウトのバックにはいつもお世話になってます☆


女性って、「キレイだね」って言われるよりも「かわいいね」って言われたい生き物のように思う。そして誰もが可愛い要素を生まれながらに持ってるように思う。オトナになりかけの26歳も、孫もできちゃう72歳のおばあちゃんも、いくつになっても自分の中に「女の子」がいるんだよね。女系家族で育ったhopeさん、物凄くそれを感じます。



かわいいは女の子の特権、なんだぜっ。


いやまじで。
[PR]
by hope0402 | 2006-07-03 08:00 | 生活
<< 燃える季節 くやしい >>