PhotobucketPhotobucketPhotobucketPhotobucketPhotobucket

Come on Baby Blue
Shake up your tired eyes
The world is waiting for you
May all your dreaming fill the empty sky
But if it makes you happy
Keep on clapping
Just remember I'll be by your side
And if you don't let go it's gonna pass you by

let there be love




くやしい
久しぶりに悔し涙が出た。
ほんと、とにかく悔しいよ。

一番悔しいのはピッチに立っていた、いいや、イングランド代表全選手だよね。だから今は悔しいって気持ちしか出てこないけど、それでも言わなきゃいけない言葉。

イングランド代表、予選から今日まで戦ったあなたたちを、私は誇りに思います。
ベスト8、全員が望んだ結果じゃないけど、本当によく戦い抜きましたね。
攻守ともにバランスのとれた素晴らしいチームでしたね。

ほんと、ありがとう。
ほんと、おつかれさま。

今日の結果は誰が悪いとかじゃないし、全員が自分の仕事をしていたと思う。常に選手は勝ちを奪いに行っていたもん。もし今日の試合を批判する人がいるのなら、私はその人を批判したい。文句が言いたいのなら、まずは120分間通常以上に張りつめた精神状態でイングランド選手同様の走りをしたサッカーをしてきてから言うべきだ。


今大会、イングランドは本来の攻撃力を出し切れてないと言われ、それはチームも認めてはいる。でもそれは批判すべきポイントではないと、個人的に思う。

運は実力のうちというが、大会直前そして大会開催後もケガ人続出し、それに伴い戦術も急遽変更せざる得ない状況の中、イングランド選手たちはベストを尽くして戦ってないって言える?天候、チームの状況や個人の体調、いろんな条件の中で、「自分のやるべき仕事」をしていなかった選手はいる?
コンピューターゲームじゃないんだから、対人なんだから相手チームの布陣もあるしプレッシャーもかけてくるんだから、どんな選手だってミスはありえること。ミスを怖がってなにもできないより全然いいことだと思う。カウンターにしたって、イングランドのスタイルだとくらいやすいのも素人の私でも理解はできる。

FWはFWとして、MFはMFとして、DFはDFとして、きちんと自分がいますべき仕事をやっているから、そしてどのチームよりも走れるからこそ、あのスタイルのサッカーをできるんだと思う。他の国がイングランドと同じスタイルとっても、諸刃の剣で自滅しちゃうよ。


基本的にhopeさんイングランドの何が好きかってーと、DF陣ですからね。伝統と言われる鉄壁のイタリアにもひけをとりませんよ。どんだけ走ってるか、皆サマちゃんと見てた?

もちろんMFもFWも、あんだけ徹底的に潰しにかけられてる中、当たりに負けることなくチャンスをうかがいながら果敢に攻めてた姿は素晴らしかった。何度倒されてたか覚えてる?倒されても奪われても、屈しず起き上がり奪い返していたよね?

だからhopeさんは心からイングランド代表に「よく戦い抜いた!」って言いたい。凄く悔しいけど、ほんと戦ってたもん。


でも今日の試合のことで言いたいことがある。

・センターサークルでのテリーの競り合いは、本当にイエローなの?
・ルーニーのレッドは、なにひとつルーニーは悪くない(ロナウドが余計なこと言ってルーニーを刺激したからだ。その前にルーニーは引っ張られてたぞ!!)。
・ジョー・コールの倒され方、けっこう凄かったぜ。

これ以上言うと大変なことになるから・・・・言えないけど、私の中で嫌いなサッカー選手ができた。



今はテリーの涙が心に焼き付いて離れない。
[PR]
by hope0402 | 2006-07-02 04:02 | 生活
<< 魔法を売る店。 うわついた心で是非ともいつづけ... >>