PhotobucketPhotobucketPhotobucketPhotobucketPhotobucket

Come on Baby Blue
Shake up your tired eyes
The world is waiting for you
May all your dreaming fill the empty sky
But if it makes you happy
Keep on clapping
Just remember I'll be by your side
And if you don't let go it's gonna pass you by

let there be love




お待たせしましたっ!またまたくるぜっ!!
そんなこんなで20日からタワレコでWポイントやってまっせー!!

hopeさんはさっそく甥ッ子の誕生日プレゼントを購入します。小2の甥にoasisデビューさせようと計画しているんです。

そしてゆくゆくはノエルのようなギタリストに・・・

民生さんはうちの甥より前からビートルズ聴いてたんだからね。大丈夫、小2でもoasisは大丈夫・・・かなぁ。少し詩の内容的に早いかな?ちょっとビートルズにしようかとも思ってはいるんだが。でもあれよねー、英才教育に遅いも早いもないもんね。UKではDefinitely Maybeが史上最高のアルバムに選ばれたことですし、私の選択は間違っていないっす。

ええ、もちろんDefinitely Maybeをプレゼントするつもりなんです。

こんなこと言うと大袈裟に聴こえるかもしれないけど、私の中では永遠にsupersonicの衝撃は忘れられないんです。だから大切な甥に私の大好きな音楽をプレゼントするんだから、もちろん私の大切にしている曲が入っているアルバム、そして生涯かけがえのないアルバムであるoasisのDefinitely Maybeをプレゼントするのが礼儀だと思うんです。

なーんてっ、いいおばさんぶってるけど、甥から言わせりゃゲームソフトが欲しいっていうんだよね(笑)。単なるおばさんのエゴを押し付けてるって言われればそれまでだ。


そして自分自身にはKEANEのアルバムを購入しようと思います。
やっぱり買うんだね私(笑)。


自分の小さい頃を思い返すと、うちはママが音楽が好きだったんだよね。カーペンターズとか80年代ソウルとか、家事をしながらレコードかけてたもん。ママが居間に一人だった時はTVはついていなかったなぁ。ママがTVを見るようになったのは仕事を始めてからだ。パパも晩酌の時にニュースや野球を見るぐらいで、家ではほとんど小説読んでたなぁ。晩酌しながら三国志読んでる時もあったし。

やっぱり子供は親の背中を見て育つんですよ。その証拠に私はTVを見る習慣がない(笑)。

だから甥には私の背中を見て生粋のoasisファンとして英才教育を・・・
そして一緒にライブに・・・


独身26歳、ささやかな夢っす。
[PR]
by hope0402 | 2006-06-21 00:06 | oasis
<< 6月20日 今日のW杯 聴こえる、レディオから。 >>