PhotobucketPhotobucketPhotobucketPhotobucketPhotobucket

Come on Baby Blue
Shake up your tired eyes
The world is waiting for you
May all your dreaming fill the empty sky
But if it makes you happy
Keep on clapping
Just remember I'll be by your side
And if you don't let go it's gonna pass you by

let there be love




速報、ホストクラブオアシス
誰よりもオアシスを愛する男ーアンディ・ベル

他のホストクラブでNo.1でもあったアンディ。自身のクラブを立ち上げるという話も出たほどの実力の持ち主。

I'M NO STRANGER TO THIS PLACE
WHERE REAL LIFE AND DREAMS COLLIDE
AND EVEN THOUGH I FALL FROM GRACE
I WILL KEEP THE DREAME ALIVE
I WILL KEEP THE DREAME ALIVE

上の詩はアンディがオアシスに来て何年目かのある日、ステージ場で発表したものだ。この詩は実にアンディの性格が表れている素晴らしい詩だ。オーナーであるノエルも他のメンバーも感銘を受けた程だ。
ひたすら真っ直ぐにオアシスを思い、自分のポリシーまで変えてしまったアンディ。

そんなアンディにも以外に可愛い一面がある。彼はなにかにつけ・・・いや、なにがなくても仲間に電話をしまくるという寂しがりやともいえる一面があるのだ。

ノエル
「アンディはよく電話をかけてくるんだ。それも内容は『今何時?何してた?』なんでもないような話でかけてくるんだ(笑)。」

そんな彼だからこそあのリアムに「大の親友」発言をさせ、「今すぐ後ろにあるベットに入ってもいい!」と言わしめたのだ。


・・・一個人としても、アンディのオアシスに対しての心意気に胸を打たれているせいか、正直記事が書きにくい部分がある。長身ということもあり、一見クールな男に見えがちだが、実はオアシスの中で最も熱い男なのではないかと思う。愛さずにはいられない男、そこが彼のキャラクターでもあり人気の秘密でもある。


その前向きな性格につけくわえオアシスの為なら努力を惜しまない、そんなアンディから目が離せない。単に才能ある集団ではオアシスはここまで成功しなかっただろう。オアシスの成功を陰ながらに支えているのはこの男の努力あっての実力の賜物かもしれない。
[PR]
by hope0402 | 2006-03-31 11:23 | oasis
<< 今日で弥生も終了ですな レキシントンの幽霊 >>