PhotobucketPhotobucketPhotobucketPhotobucketPhotobucket

Come on Baby Blue
Shake up your tired eyes
The world is waiting for you
May all your dreaming fill the empty sky
But if it makes you happy
Keep on clapping
Just remember I'll be by your side
And if you don't let go it's gonna pass you by

let there be love




この時期って
なにげに私、3月になると「なにかしなくっちゃ!!」なんて観念に迫られたりするんです。

日本の社会ってさー、なにかと「4月1日付けで〜」みたいな、そんなスタート的な風習があるように思われる。実際にそうだよね?なんでかは知らないけど、もう生まれる前からそんな決まりだ。

推測の世界だと・・・

A「やっぱりさー、一年の始まりって1月だけど、それじゃ寒くて体も心も動かないからさー、いっそのこと他の月でいいんじゃないの?」
B「そしたら、いつにしますか?」
A「そうだねー、夏は暑いし、やっぱり春でいいんじゃないの?」
B「では立春の2月からということで・・・」
C「いやいやまてまて。確かに立春は2月だが、どうもまだ寒くてかなわん。」
A「確かに。」
C「どうだい、4月からなんてのは?」
B「確かに暖かくなるという事で、いいと思います。」
A「では、4月からという方向で行きますか。」

なんて感じに昔の偉い人が決めたんだろう。それしが今の私には考えられん。

でもねー。私の場合は誕生日なんですよ。4月が誕生日なものでしてね、この時期になると一年を振り返るわけですよ。「私、この一年でなんか成長した事あるのかしら?」なんて。そこでまったく成長していない自分に気づき「ヤバいんでないかなこりゃ。」と、焦燥感に陥るんですよ。

さて。hopeさんの25歳はどうだったんだろう・・・・
英語と少しは仲良くなったかな。
体・・・相変わらず虚弱(泣)。
精神面・・・相変わらず更年期(泣)。

・・・なんだろ、大丈夫か私?!
人間として成長した自信がない。

言い訳。この歳で「私、成長したじゃん♪」なんて思っちゃうと、変に向上心が無くなってしまうよ。ハードルは高くしておくものよね(?!)。

いやさ、毎年なんかしら「資格」なるモノを手に入れたいと思って入るの。運転免許しかないからさ。これが結構切実ではあるんだよねー。いつ仕事を干されたとしても「資格」さえあれば、次に動きやすいと思うのよ。目に見えにくい「才能」より社会は分かりやすい「資格」を選ぶんです。じゃなかったら求人要項に「〜以上求む!」なんて文字はございません。

まぁ必ずしも社会がそうとは限らないし、未経験者を募る会社もあれば、確かに経験がないと(責任ということも含めてね)成り立たない仕事もありますからね。

そしてhopeさん、一体何が言いたいかってゆーと・・・

 今年こそ、資格をとる。

うん、なんか欲しい。

だってhopeさん、自分の才能ってなんだかよくわかんないし、それが果たしてご飯を食べれるものなのかも不安だし、やっぱり女が一人で生きてくには生活の基盤となる「何か」がないと、やっていけないと思うの。ましてや体も強い方じゃないし、今の私に才能があるなんて言えないし。
まー、毎年考えてはいるんだけどもね。

図々しく言うのであれば、音楽を愛している事とマメにブログを更新している事が才能までいかなくてもとりえかなっ。美的感覚と文才は別としてね。


ってことにしといてください(笑)。
[PR]
by hope0402 | 2006-03-08 00:23 | 生活
<< The Golden D そばにあんたが いないのだけど >>