PhotobucketPhotobucketPhotobucketPhotobucketPhotobucket

Come on Baby Blue
Shake up your tired eyes
The world is waiting for you
May all your dreaming fill the empty sky
But if it makes you happy
Keep on clapping
Just remember I'll be by your side
And if you don't let go it's gonna pass you by

let there be love




デーモン・アルバーンをふった男 3
ライヴ・アット・ザ・ゾディアック


ブラーファンのレビューをみる限り、ハピネス〜は「1人ブラー」的なものらしい。初期のポップなブラーが帰ってきた!!そうです。(でも私はポップでも難解かと・・・)

そして「70年代後半の音楽に愛着がある」と自身をかたるコクソン氏。私はそんなニオイがこのアルバムからまさに感じられるように思える。

ブラーは惜しい男を亡くしたね。
グレアムがいなかったらsong 2 もユニヴァーサルも生まれなかっただろうに。

この人は「普通に天才」です。「普通に最高のアルバム」をさらっと世に送り込んでしまうんだもん。ロックンロールなんだけど、パンクなんだけど、フォーキーなんだけど、最高のギタリストが作った最高のアルバム。いや、シンガーソングライターと言い換えた方がいいかしら。水のようにさらっと体に染み入ってくるアルバム、私にとってハピネス・イン・マガジンはそんなアルバムです。そんなロックンロールアルバムです。いや、パンクアルバム?!

now the end is in sight i'm just tired
lying awake at night, so wired and fired up
with biological urge in my belly
and a headful of words and my telecaster spinnin faster
goodnight,you

you're beautiful,i love to watch your face in the morning light
you're really cool,i like the way we fight right throught the night
and the way you used to kiss was way outa sight
but i can never hope to set you free
cus you're my bittersweet bundle of misery


う〜〜ん、ここだで聴くだけでもグレアム大好き!!
眼鏡のさびしんぼうパンクッ子、このロッキン・オンの紹介だけだとリヴァースを思い出すよね(リヴァースは婚約もして脱・いじめられッ子というか、アニキ宣言してくれてますけどもね)。

とにかく!!今年のアルバムはarctic monkeysだけじゃなく、このgraham coxonにも大注目したいと思います!!!

http://www.barks.jp/news/?id=1000017696
そんなグラハムの近況報告 ↑↑↑

余談
1 we are Scientistsが気になる
2 EL PRES!DENTEが気になる
3 JACK JOHNSON and Friendsが気になる

         以上!!!
[PR]
by hope0402 | 2006-02-12 08:00 | graham coxon
<< 余計なお世話と思っていても・・・ デーモン・アルバーンをふった男 2 >>