PhotobucketPhotobucketPhotobucketPhotobucketPhotobucket

Come on Baby Blue
Shake up your tired eyes
The world is waiting for you
May all your dreaming fill the empty sky
But if it makes you happy
Keep on clapping
Just remember I'll be by your side
And if you don't let go it's gonna pass you by

let there be love




久々の上機嫌
新年のご挨拶をしにダフタウンに行く。
今年も宜しくお願いしますね、マスター!

さてさて。スコッチキルトを久々に頼み、「今日は飲むぞっ!!」なーんて気合いを入れてるのも束の間、いちげんさん(私も常連ってほどでもないけどさ)の酔っぱらいに絡まれました。最初はマスターが絡まれてたらしいんだが、ウッカリ近くに座ったせいで私も会話に入ってしまい・・・次第に店が忙しくなりマスターは私を置いて・・・。

なんて言うと大げさだが、本当にまいった。ビックリした。こんなに絡まれたのは高校生の時の京浜東北線の車両の中以来だ。どのぐらい絡まれてたかって?それは日本人同士なのに英語で話そうと英語で話しかけてくるぐらい絡まれてました。私は器用な三十路にはなれそうもないよ、岸田くん。

そんな私を救ってくれたのが、たまたま入ってきたインドから来た船乗りさん2人組。彼らに興味の矛先がいったらしく、っていうか彼らが間に座ってくれたから(カウンターなんだな)クッションができたのだよ。まー彼らが陽気で気さくな人たちだったから良かったけどさー、本当によっぱらいのオイチャンは絡みまくってたよ。

「彼は酔っぱらいだ」

って私につぶやいてたもん。笑うしかなかったよ。本当、いい人で良かった。「キレイですね」ってお世辞言ってくれたし、マジック見せてくれたし。酔っぱらいも帰って最後はマスターと4人で異文化コミュニケーションとして「ドンキホーテに行くには?」ディスカッションしましたよ。

いいねっ、YOKOHAMA。
[PR]
by hope0402 | 2006-01-11 04:03 | 食・酒
<< Bent Fabric 真夜中のメール >>