PhotobucketPhotobucketPhotobucketPhotobucketPhotobucket

Come on Baby Blue
Shake up your tired eyes
The world is waiting for you
May all your dreaming fill the empty sky
But if it makes you happy
Keep on clapping
Just remember I'll be by your side
And if you don't let go it's gonna pass you by

let there be love




毒吐いても いいかしら?
またまたまた、くどいんですがオアシスについて熱くなります。


無事ライブも終わり、各ページやブログでレポやら感想やら載っているけど、もちろんあたしも発狂してるんだが。けっこう控えめにいたんだが、反感くらってもいいのでトータル的な最近の感想のべます。


まず。私はDON'T BELEAVE〜は大肯定派なの。
よくビートルズみたいとか1st2ndはこえられないって皆批評してるけど、なにいってんだろってかんじだよ。やっぱり私の中でも1stは一番のお気に入りだけど、こえるって何をこえるの?売り上げ?一般うけ?てかそもそも音楽の善し悪しってそんなんではかれるの?誰が決めるの?誰かあたしに教えてよ。って思う。だって音の好みは人それぞれだよ?他のアルバムと比べる前に、まずは変なoasisとしての先入観ぬきで正当なDON'T〜の評価をしてほしい。普通に考えて最高だよあのアルバムは。私にはね。それでも1st2ndと言うのは、あなたがそっちの音の方が好みなだけ。そんな理由だけで終わったとかいうのは、あたしは納得いかないよ。
てかね、oasisは終わったとかぬかすやつ、あなたの中でおわってんなら聴かなきゃいいし買わなきゃいいじゃん。騒ぎ立てる必要ないよね?褒めちぎるだけがファンじゃないけど、けなすだけもファンじゃない。てかおわってんならどうなん?って感じ。あたしに負けない様な根拠を並べてほしい。これからもオアシス好きでいるなら終わったっていう単語は使うなっ。好きなのに新譜買うほど好きなのに終わったっていうのは日本語として微妙だ。

それだけoasisはBIG BANDなんだと言われれば、それだけなんだが、でもあたしはBIG BANDだからって理由で音楽聴かないからわかんない。好きなのしか聴かないもん。

今回はメンバー全員で曲かいて内部改造というが、確かにそうだろうけど基本としてはノエルがGO出さないとダメなんだよね?ってことはノエルが作った曲を含めそこから頭のいいノエルの脳みそがよめるってことなのよ。

いまoasisとしてやりたいこと、やらなきゃいけないこと、やるべきこと、求められていること。

それが今回のアルバムなんだよ。ビートルズみたいと言った人、近い。(なにがだよ)
でもね、ビートルズになりたいからあの音になったからじゃなくって、ビートルズと同等の評価を受けたいからじゃなくって、改革したいからじゃないの。

今のUKも含め、ロックンロールバンドって誰?ロックバンドじゃないよ、ロックンロールを奏でるバンドだよ。
いまジャンルって次々と確立してるわけよ。そして世界的にはポップミュージックやヒップホップ系が支持率高いのよ。
GREENDAYのビリーがAMERICAN IDOTで賞をもらった時『まだロックの居場所がここにあって嬉しい』的な発言したのよ。あたしも同じく思った。でも彼らはロックでもパンクロック。じゃあロックンロールは?誰が伝えるの?そう、oasisしかできないでしょ。
確かに今年はUKロックは豊作だが、純粋にロックンロールバンドいた?ロックバンドじゃないよ?あたし、このまま行くとロックンロールは絶滅しないか不安。

だからノエルは純粋に良質なロックンロールを奏でたんだない?選んだんじゃない?もちろんメンバーも。推測だけど。自分達はロックンロールバンドだっていう証明、再認識、ロックンロールを世界で奏で続けるために。ロックンロールの遺伝子を残し続けるために。それをできるのは今はオアシスなんだよ。
インタビューやザックのサポート加入で、なんかそんな気がした。
TRUN UP THE SUN、イントロでロックンロール好きのあたしは痺れた。SUN=ロックンロール。太陽はこんな世界の希望ともとれるし、ロックンロールともとれるんだないかな。

勝手な妄想だが。

ツアーも選曲やバランスを考えると、新作ばかりだとつなぎ的に自然にいかないと思って、じゃあ人気曲をって感じかなって思う。


あくまで私の考えだからoasisの本音はわからんけどね。
[PR]
by hope0402 | 2005-11-23 21:07 | oasis
<< にっき 勤労感謝の日 >>