PhotobucketPhotobucketPhotobucketPhotobucketPhotobucket

Come on Baby Blue
Shake up your tired eyes
The world is waiting for you
May all your dreaming fill the empty sky
But if it makes you happy
Keep on clapping
Just remember I'll be by your side
And if you don't let go it's gonna pass you by

let there be love




I go outside to find the middle of nowhere..
どうも。相変わらず音楽大好きhopeです。

自分からこれとったら、
なんにも残らない。

と、いうわけではない。

その他の成分は残りますが、
いかんせん50%以上占めますので、
若干というか別人28号になるでしょう。


そして。


今日のタイトルを見てピンときた方!
そこのドルワイ好きなあなた!

実は私の中のWarnings/Promisesの1曲目は、
誰がなんと言おうとWelcome Homeなのです。
なのでアルバムを聴く時もLove〜はとばします。

前にも話したっけかねぇ?
なんとなくLove〜がねぇ。
私の中では違うんだよねぇ。
私の中のアルバムの色とは。






私の誕生日まで一ヶ月となろうとする今!
海を渡った英国ではノエルの新譜が発売されてますが!
(もちろん国内盤は出てますよ)

私の中ではEverything Ever Writtenがヘビロテ中。
今回もRoddy節が炸裂なRoddy哲学歌詞が私の中で大ヒット!
アコースティックになるのかって噂もチラホラだったから、
Roddyソロみたいになるのかなって思ったけど。
ちゃんとしっかりバンドの音になっててウットリしますた。

hope is importantやmake another worldみたいに、
全編通してゴリゴリってギターな音も聴きたい気もしたけど、
everything ever writtenはとても素晴らしいアルバムだと思う。
この年というかキャリアというかその中でさ、
このタイミングでまた新しい方面に一歩を出せること、
そしてそれが違和感なく「こーいうドルワイもあるんだ」って、
好感的に魅せることができる素晴らしさ。

私は今回、ここに一番感動している。

every little means trustの歌詞の一部じゃないけど、
I'm always youngということなんでしょう。
Roddyの年だからこそ色んな意味での言葉だよね。


ノエルの新譜を聴いた時も書いたかな。
彼の方が「え!なんでそーた音も出せるのカッコイイ!!」
っていうぐらいにNGHFBと違うのには驚いてるんだが。

久々にI AM KLOOTもライブアルバム出してくれるし、
もうUKが当たりに当たって当たり年だよねー。


まーまー。
百聞は一見にしかずなので。
是非ともたくさんの人たちに聴いてほしい。

歌詞サイトでアルバムの歌詞をゲットしたので、
また歌詞を味わって気が向いたら書きますよ。
アルバムについては。


Utopia、めっちゃ好きだけどね!
[PR]
by hope0402 | 2015-03-01 21:11 | Idlewild
<< 私事ではありますが 34歳、残り1か月と半分ぐらい。 >>