PhotobucketPhotobucketPhotobucketPhotobucketPhotobucket

Come on Baby Blue
Shake up your tired eyes
The world is waiting for you
May all your dreaming fill the empty sky
But if it makes you happy
Keep on clapping
Just remember I'll be by your side
And if you don't let go it's gonna pass you by

let there be love




34歳、残り1か月と半分ぐらい。
どうも。いつだってhopeなhopeです。

それはノエルの教えです。
I can't be no one elseなのです。

もうこのブログとの付き合いも10年ぐらいですよ。
そーたこと書かなくても周知の事実なんでしょうが。


私の知ってるhopeちゃんじゃない。


そんなことを言われました。

確かに最近ずっと元気がなかった。
でも、元気がない私も私なわけで。
情けない私も私なわけで。
誰かの期待に応えたくて生きているわけではない。
心配してくれるのはわかるんだけど。

自分が情けないのは知ってるし、
弱くて必死に生きてるのだってわかってる。

だからこのブログのタイトルはprettyboyなんだし。
へなちょこだけど、ふんばってこうって気持ちもあるのよ。


人間、ありのままでは生きられないのです。
いつだってガチガチにコーティングして、
泣いてる時でも気丈に振舞わなくちゃいけない。

なんて。
誰が決めたの?

誰もが誰かを心配する気持ちはわかる。
友達の気持ちだって私もわかる。

ただ。

弱音を吐いたりうずくまったり。
甘えることは許されないの?

何があっても笑っていられる強さが欲しい。
こうなりたいという目標のひとつだけど。
今の私がそうかはわからないけど。

春樹さんが言ってたように、
ペンは剣より強くあってはいけない。
言葉は剣より強くあってはいけない。

何があっても優しい人になろう。
ひとりぼっちでも優しくいよう。

許せる強さ。
受け止める強さ。

いろいろあるけど。


今これ以上傷ついたら、
さすがのhopeさんもきっついのさ。

誰だって弱音を吐きたくなる時、ある。
逃げ出したい時だって、ある。
思う存分、弱音を吐いて。
思う存分、逃げ出したら。

また立ち上がってみればいいと思う。


そうやって34年間、生きてきたんだもん。
大丈夫。
[PR]
by hope0402 | 2015-02-15 18:10 | 生活
<< I go outside to... ランドスケープ、landscape。 >>