PhotobucketPhotobucketPhotobucketPhotobucketPhotobucket

Come on Baby Blue
Shake up your tired eyes
The world is waiting for you
May all your dreaming fill the empty sky
But if it makes you happy
Keep on clapping
Just remember I'll be by your side
And if you don't let go it's gonna pass you by

let there be love




ぼってぼってぼったくる  ことなんてないですよ
どうも。お正月休みをダラダラしたhopeです。

一週間なんて、あっちゅーまだぜっ。

さて。
何をしてたか。

うーーーん・・・
うーーーん・・・

何だろう??


今年の年越しは、
お布団の中です。

いつものお店に行こうと思ったけど、
動いたからか少しお腹が痛くて、
寒いしお酒飲んだらマズイかな、と。


思い浮かんだのはこれぐらい。
ってことは通常営業と変わらぬ生活。
朝はいつもより1〜2時間ほど遅く起き、
布団の中でダラダラと2度寝してみたり。
「怠ける」と言うことを全力でやりました。


新年の目標としましては。。。

毎年思う、語学力あっぷ。
のんびりペースで英字の軽い本を読んでいるけど、
やっぱり新聞がいちばん身に入るなぁって思う。

そして。

今年はやっぱり料理の腕を上げたい。
美味しいものを美味しく作れるようになりたい。
とにかく食べたいものをどんどん作って、
レパートリーを増やしていこう。

食いしん坊だからというのもあるけども、
やっぱり食べて欲しい人がいるから。
その人が美味しいねって言ってくれたら、
それだけで幸せだもの。

私一人が食べるなら、なんでもいいの。
一緒にご飯を食べる時間を作れるようになったら。
お腹も心も満たしてもらえるような、
美味しいご飯を作りたいのです。

日々是修行。

誰かを思う愛情こそが、
美味しくさせる調味料。

ありきたりな言葉だけども、
本当にそうなんだと思う。

小学校あがってから、
両親の仕事もあって一緒に過ごす時間、
他の共働きの家よりも少なかったのです。
一人で過ごす時間が多かったから、
だいぶお一人様上手になったんだけど。
寂しいの我慢していたせいか、
未だに母親に甘えるのが下手だと思う。

その分、最近あたしを甘やかしてる節がある。

気の強いのは母親ゆずり。
頑固なのは祖母ゆずり。
そして2人からゆずりうけた、
美味しいご飯を作る秘訣。

立派なお母さんに、なれないかもだけど。
可愛いおばあちゃんには、なれると思うの。


自分の未来が楽しみだなんて、
ちょっとおかしい気もするけども。
素敵にするかは日々の自分次第。

気を引き締めないとね。





お正月休みなので読書をしてます。

父親ゆずりで読書は大好きなんだけど、
どうも続けて読まないと気が済まないタチなので、
短編ものしか読まないようにしているのだけど。

だって夜眠れないでしょ?
続きがあるのに読めないなんて、
ストレスが溜まってしゃーないじゃん。

居酒屋ぼったくり

ちょっと前にニュースで出ていたアレではないよ。
秋川滝美さんの著書ですよ。

駅の本屋で「飲兵衛に是非読んでもらいたい!」とね、
そうPOPにあったから、そこまで言うならじゃあとね。
最近、だいぶお酒をセーブというか我慢してるから、
もう自分は飲兵衛とは言えないかもしれないけど。

まぁまぁ。
言い訳ではないが、
飲み方が飲兵衛と言われるだけですよ。
舌が飲兵衛の舌だと言われるだけです。

まぁこの居酒屋ぼったくり。
密林さんではラノベの部類になってますが、
居酒屋で酒を飲む話がラノベなのかと、
若干ビックリなところですが。
そもそもラノベの定義が曖昧らしく、
小説でいいじゃねぇかって思うんだけど。

まぁまぁ。
面白いのですよ。

私がネタバレは嫌いなタチなので、
気になる方はリンクを見てね→

HPに出てる情報をこぼすのならば、
居酒屋と酒と飯と人情と時々恋慕。
といった下町話でございます。
書店の人のコメントにもあったけど、
まじ私がこの店に通いたいぐらいだよ。
いやーーーードラマ化とかされたくないなぁ。

そんなことを思うぐらいに素敵な小説です。

現在2巻まで出ておりまして、
私は2巻を読み始めたばかりです。

この秋川さん、
飯もの小説を他にも書いているようなので、
ぼったくり読み終わったら、そっちも読もうかなって。
ぼったくりのメニューのレシピがさりげなく美味しそうで、
作ってみようかなって思うの、いくつかあったし。
出てきている日本酒も飲んでみたいなってのがあったし。

期待できるというわけですよ。

有川浩も図書館戦争が面白かったから、
他の作品も以前の職場の人が進めてくれてたから、
読みたいなって思うのだけども。

まぁ、それはおいおいですな。

読書は好きなの。
でも読む本をえり好みするの。


もっともっと、
たくさん読みたい。

これも今年の抱負に入れてみようかな。
[PR]
by hope0402 | 2015-01-04 20:31 | 本・映画
<< あたしを満たしてくれるのは、なに? 正月三日目カレーとか幸せものですな >>